湾奥ルアーフィシング/シーバス

9/25ナイト行ってきました〜

場所は浦安旧江戸川

下げ狙いでイン

丁度、下げが始まった所ですね。

ポイントになる迄、時間が掛かるので、ゆっくり支度。

あっ

この意味が分からない方の為に簡単に説明しましょう

明暗やストラクチャー等のポイントとされてる所は、流れが無いよりも流れてた方が圧倒的に良いです。

杭などにも居るのは居ますが喰わせるのが難しくなるんですよね。

シーバスは流れに着く個体が釣りやすく、流れてると、頭の向きも決まって来るし、見てる場所も決まってきます。

なので釣りやすさが何十倍にも。

おまけに、流れに付いてきた個体も、捕食場所に選ばれれば、一旦止まります。

これ、ベイトにも言えるんですよ。

なので相乗効果ですね。

流れが効いてきたら、ストックさせて上手に釣って行く。って感じ。

もう少し分かりやすく言うと。

流れが出ると必ず寄れる所はポイントになりますが、流れが出なければヨレも出ないのでポイントでは無くなるんです。

そこもポイント選びの1つに加えると、釣やすさも上がってきますね

で、僕の入ったポイントが立ち位置から下流に。

ダウンで流し込みたいが、距離が有り重く飛ぶ物しか投げれない所へベイトは4センチのサッパ。

シーバスは前を見てるのに、後からいきなり餌が現れるので、捕食も大変。

人間も、前から来るボールは取れても。後から来たら取りにくいですよね

そんなイメージ

釣りをするときに、魚が居る場所を想定し、ここにこっち向きでここから来る物を食べてるイメージを持ちましょう。

僕には難しい所ですが何とか

何とかVJで2本

又、行ってきますね

2021 都合18匹

投稿者: hideki koimaru

レディースファッション卸とルアーフィッシング 最近では、問屋街を周知してもらうべく、近所の問屋紹介もし始めました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。