湾奥ルアーフィシング/シーバス

9/20ナイト

先日の2回戦目はシーバス釣りたいのと、流しをやりたくて川に出撃

場所は浦安旧江戸川

到着は18:00

まだ、流れが飛んでませんね

本当はマズメの海に入りたかったのですが、間に合わなかったのもありこちら

タックルはお値頃代表格のメジャークラフト、クロスステージ

リールはヴァンキッシュ

pe0.8

です

メジャクラ、僕は好きですね

エントリーモデルと言われてますが十分です。

中古屋に行くと8千円位でありますからね

僕のメジャクラは8,6fだったと思いますが、高い竿のワールドシャウラと何が違うのか?

感度と懐の深さですかね

同じシーズンで、同じ場所なのに8,6fでバレル魚が7fなのにバレなくなったのには驚きました。

良いのに越したことはありませんが、魚のバイトはどちらでも取れます。

悪天候時のボトム取りやバイトは高い方が取りやすい。取りやすいかな?

2回書きましたw

それぐらいです。

昔に書きましたが、ワールドシャウラを選んだ最大の要因はタフネス

感度良く、懐深く、耐久性がある。

所有感w

あっ

飛距離も変わってきますよ。

おっと、ダラダラしちゃいましたね。

その辺はじっくりいつか書きます。

流れが飛んで来たので、カゲロウ155fを流します。

アップに投げて回収

アップに投げて回収

ダウンに投げて、ドリフト

好きじゃない、アップクロスからのUターンw

色々やりましたが、出せませんでした。

仕方無くボトムを取ることに

昼も夜もゴムは使わない派の僕ですが、旧江戸川のボトムは使わせてもらってますw

病気が怖いから。

違った

財布に優しいからw

って、言ってもそんなにロストはしないんですけどね。

使うのはVJ

ボトムを叩きながら攻めます

スリリングですね〜ww

何がって、根掛りが!

超集中です。ラインから伝わる物しか便りが無いですから。

いきなりバイト!

マジか〜

ボトムベッタリで流下物を捕食してる模様

1番よれてる所に流し込むとトゥンッ

フッキング決まって寄せます。

あれっ???

ドラグがうなります!

って、上流に向かってるのにですよ〜

私も本気モードへ

ドラグを緩め、指でドラグをサミングしながら寄せます。

ちょっと大きいので、無理に寄せるとランディングがきついのでゆっくりファイト

何とか寄せてランディングへ

が、激流の為容易じゃ無いです。

上流から顔を下流に向けて、下流側のタモへ流し込みます

で、

そのタイミングで首振り

ルアーがタモ枠へヒット

躊躇すると良くないので、そのままくの字で入れようとタモをあげる。

デカすぎてくの字にならずさよなら(泣)

久々のネットなので腕が落ちてたかもw

あちこちのボトムを探ってると

ドンッ

ちょっとグロいけど

バイトは多いんですけどね〜

中々乗らない。

乗ってもバレる

原因は分かってるんですよ〜

合わせが早すぎる!

仕方ないんですよ。このリアクションスピードで根掛りが回避出来るのでw

その後も

ちょっと恥ずかしいけど、こんなのもしっかりバイトを拾います

激流の中でも集中すればメジャークラフトでもこのサイズのバイトを感じれます。

この日もロストはゼロ

でも上で釣りたかったな〜

お彼岸だし、上で行けると思ったんですけど〜

やっぱり落鮎シーズンまで駄目なのかな〜?

又、行ってみます

2021都合 11匹

投稿者: hideki koimaru

レディースファッション卸とルアーフィッシング 最近では、問屋街を周知してもらうべく、近所の問屋紹介もし始めました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。