湾奥ルアーフィシング/イナダ料理

基本、生か焼が好みの私ですが料理をしてみることに。

あっ

料理はしない派です

男子厨房に入らずw

なんちゃって:-)

味の加減乗除がわからないんですよね〜

でも、釣り仲間の、アメブロやってるがっちゃんに簡単レシピを教わりやることに。

がっちゃんから

ご存知の方も多いこの方。らしい説明ですw

でも要所を抑えてるので、料理しない私にも理解出来ました。

切身にするのに3枚に卸して、腹骨、血合骨を取り、皮が好きなので付けたままぶつ切りに

フライパンに多めの油を引いて、片栗粉にまぶした切り身を皮面から

って、あってます?

良い感じの所でひっくり返し熱を入れていくと

パンッパンッって!

地味に熱いのでやなんですよ〜

タコの唐揚げも苦手で〜

根性ないので、早目に上げちゃいました

余分な油を取り、タレをかけて、ここで失敗

説明には30秒

何故か煮詰めなきゃって、思い焦がしましたw

焦げて苦味が出ちゃいましたが、焦げなければ美味しいですね。

簡単で早いからオススメです

いちばん時間の掛かったポイントは血合を流す所ですねw

イナダクラスだと、熱入れたら身が硬くなるので、小さ目にすると良いかも。

一匹で4人家族の刺身分は十分。

2匹捕れたら、一匹分はこれでも良いかも〜

是非、試してくださいね。

投稿者: hideki koimaru

レディースファッション卸とルアーフィッシング 最近では、問屋街を周知してもらうべく、近所の問屋紹介もし始めました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。