湾奥シーバスフィッシング バチパターン

昨晩も行ってきましたよ~

 

湾奥シーバスフィッシング バチパターンに

 

到着は19:00

 

タックルは毎度のシマノ ワールドシャウラ2702rにヴァンキッシュc3000

 

ルアーは、シマノのエスクリム139fです。

 

セットして向かうと先行者が。

 

挨拶するとお仲間でしたw

 

ちょっと話してスタート

 

すると、アングラーが次々と。

 

最近、釣り師が増えた気がする。

 

良いことですw

 

皆さん、挨拶して各々の思いの場所に入っていきます。

 

ここは、マナーの良い人ばかっりか?w

 

この時期は、にわかアングラーが少ないので心得て居る方が多いんでしょうね。

 

問題は秋のハイシーズン(-_-;)

 

戻しましょう。

 

バチも出だして、ボイルも始まります。

 

 

ちょっと、ボイル少な目。

 

ポツポツと拾います

シーバスの画像が残ってなかったけどもう一匹釣れましたw

 

バラシも多かったですがボラにしておきます。

 

ボイルが少ないが出てないわけでわなく、バチもそこそこ出てます。

 

なのに、今一パッとしないな~って、観察すると流れが無く止まってました。

 

こうなっちゃうと川では難しくなっちゃいますよね~

 

港湾とか海側はグルグル巻いて引き波とかで釣れますが、川では捕食のタイミングにルアーを捕食場所に置くことが最優先事項。

 

ダウンでも喰いますが、アップの比ではありません。

 

短い時合なので、狙ったボイルを通過したら、即回収してキャストの繰り返し。

 

決め撃ちの楽しさがあるのでバチパターン好きですね。

 

川バチは本当に終盤。今夜はギリギリ。次の潮は期待出来ないでしょう。

 

でも、次は稚アユパターンをやりたいと思ってます。

 

楽しみにしててくださいねw

 

 

2021都合4匹

投稿者: hideki koimaru

レディースファッション卸とルアーフィッシング 最近では、問屋街を周知してもらうべく、近所の問屋紹介もし始めました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。