シーバス初夏のオススメルアー/僕のジャークベイト/基本ジャーク

シーバス

シーバスの記事が全く書いてないので、今回は、初夏の湾奥おすすめルアーを書いちゃいますね。

 

緊急事態で中々行きづらく。商いもヤバイので大変ですw

 

さてさて、今頃は皆さん、苦労されてるのでは無いでしょうか?

 

特に湾奥だと、アミ喰ってたり、ハク喰ってたり、エビ喰ってたり。

 

マッチ・ザ・ベイト 何て言いますが、ほとんど無理w

 

マズメのアミ喰ってる奴は比較的に取りやすいかもしれません。

 

シーバスは居るんですよ。

 

イワシも居るんです。

 

イワシを見つけても付いてないことが多く本当に難しい季節です。

 

ロスト覚悟でバイブレーションやワームが1番釣れるでしょう。

 

ロストもしたくないし、僕みたいにプラグで釣りたい❗って方。

 

ジャークしちゃいましょうw

 

僕が1番得意な時期がこの時期です。

 

ド日中のド干潮。

 

結構ボトムに着いてるイメージが強いですね。

 

魚を捕らなければならない状況なら、バイブレーションを使います。

 

1秒にリールを3回転以上のスピードで巻いて、ハンドル5~7回転に1度ボトムに当たる位が理想。

 

ボトムの切り方とスピードがキーです。

 

ボトムを切りすぎても、ボトムを叩きすぎてもダメなんですよね。

 

釣れるけどロストも多いしエイも掛けやすく成ります。

 

だけど、ミノーのただ巻きじゃあ喰わないんですよね。なのでジャーキングです

 

最近じゃ、誘い出しとも言ってますね

 

ジャークとは、引っ張る事です。僕はただ巻き以外でアクションさせる事を全般に呼んでます。

 

トゥイッチもその一つですね。

 

小技は、いっぱいありますが、本当の所は魚に聞いてみないと分かりませんので、自己満の技はあれこれw

 

ミノーのジャーキングで基本になるのは、2回巻いて、2回チョンチョン。

 

1回巻いて、1回チョンがワンピッチジャーク

 

1回転未満でチョンするのがスロー

 

僕はワンジャークで30~50㎝引っ張る感じが多いですね。

 

あっ、このやり方は冬以外ですよ。

冬は5㎝未満が多いかも

 

僕が気を付けていることは1つ。

 

ルアーをキビキビ動かす。

 

これだけ

 

ルアーをピッピッって瞬間移動させて、止める。

 

そのピッピッのピッとピッの間も止めたいので、リップのある物でやります。

 

イメージはパニクったベイトを演出w

 

1番信頼してて1番釣果のあるのがこれ

megabass x-120です。

残念ながら廃盤に成ってしまったので見つけたら買ってます。

 

細身のフローティングを探してたら出会い、飛距離も凄くて大満足w

 

しかも引き抵抗も少ないので、疲れ知らず

 

おまけに、良く釣れる❗

 

12㎝もあるので、でかすぎる‼って、思ってるあなた。

釣果を落としてますよw

 

似た感じでブローウィンのフローティングがあるので試したいが、入手困難。

 

続いて

megabass x-80beatです

 

これは、僕にジャークを教えてくれた貴重なルアーです。

 

黒田健史さんの浜名湖オープントーナメントのYouTubeを見て、あんなに速く巻いてもいいんだ。って驚いた記憶もあります。

 

次は

ベイスラッグ

これは、本当に強いですね。

 

飛距離が残念過ぎるのですが、これの範囲で勝てるルアーは無いかもw

 

アメブロの がっちゃんさんに教わり使いましたが、ワームより釣れるルアーです

 

それから~

ダイワのダーティス?

 

文字が消えかかっててw

 

こちらも、がっちゃんさんに教えて頂いたルアーです。

 

釣れますね。

 

位置がx-80と被るので出番は少ないですが釣れます‼

 

そして、本当に渋いときの

ビーフリーズ65sp

 

だけど重り積んでますw

 

中古で見つけたやつなので選べないからしょうがないですよね。

 

sp信者の方すみません

 

反応するスピードだと飛び出しちゃうのと飛距離も欲しいのでw

 

と、こんな感じです。

 

マダマダ透け潮で厳しいと思いますが、ジャークを覚えると幅が広がりますよ

 

足元まで3~4匹が追っかけてくることも目視出来ますので興奮マックスw

 

ただ、ダツが見えたら大事なルアーはやめましょうね。

 

反応が楽しくて貴重なx-120を何本もダメにしました。

それでは楽しいルアーフィッシングライフをお送りください

コメント

タイトルとURLをコピーしました